洋食屋さん。

c0217406_15305874.jpg

ヘルシーランチ Apple iPhone5

自宅近くの洋食店。
黙々と料理を作っておられるご主人と感じの良い奥様の二人で切り盛りしている小さなお店。親しみやすい雰囲気でありながら丁寧に作られた料理を楽しめる。
この街に転居してすぐの頃にふらりと入り、1回でファンになった。
何度か通ううちに、料理の質とリラックスして食事を楽しんでいるお客さんの雰囲気に「かもめ食堂みたいだ」と思った。

震災の数日後、まだ緊張が残る街の中でお店は開店していた。
変わらない味と奥様との会話にとても癒されたことを覚えている。

なんとなくここには、妻と二人で行くと決めていた。
だから二人の休みが合う時にしか食べにいかなかった。
「もしこのお店が無くなったら、この街に住んでいる楽しみが減ってしまうね」
そんなことを二人で話していた。

c0217406_15574965.jpg

ハンバーグのランチ Apple iPhone5

忙しい日々が続いたあと、久しぶりにこのお店に出かけた。
料理を注文したあと、ふと壁の張り紙を見て驚いた。
そこには、今月でお店を閉めることが書かれていた。
事情をおうかがいすると、歳を取って体力が持たなくなったとのことだった。

数日後、時間があったので初めて一人でお店に出かけた。
小さな店内はお客さんで一杯だった。
皆、お店がもうじき閉まってしまう事を知って食べにきているようだった。
私は、まだ頼んだ事の無い焼きカレーを注文した。

c0217406_1611118.jpg

焼きカレー Apple iPhone5

大きめの野菜が入っているカレーをオーブンで焼いたものだった。
野菜の味がなんとも優しくて美味しい。
グルメを気取るわけでもなく、安さを売りにするわけでもなく、地元の人に愛されてきたお店。ネットのグルメ情報にもほとんど載っていない。
落ち着いて安心して料理を楽しめる、そんなお店だった。
こんなお店が近くにあった事は実はとても幸せな事だったのだなと思った。

ちょっと寂しい年の瀬となった。
[PR]

by ema_photo | 2012-12-11 15:29 | Apple iPhone5 | Comments(2)

Commented by tihiro58 at 2012-12-11 19:33
今晩は。

そうですか、お店がなくなるのはとても寂しいですね。

ブログを拝見すると、お料理は心をこめて作られ、盛り付けもとても丁寧にされています。

「焼きカレー」というのを初めて知りました。不思議な感じです。

平凡な日々が続くのが一番の幸せだと思います。洋食店のご夫婦はお店をやめられたら、どうなさるのでしょうね。

多分自然に逆らうことなく、穏やかに暮らしていかれることと思います。

いい文章を読ませていただきました。
Commented by ema_photo at 2012-12-14 12:55
tihiro58さん、いつもありがとうございます。
ここの料理では、付け合わせなどでもしっかり手を入れたものが出されていました。値段はランチで1000円前後くらいですから、良心的な価格だったと思います。
こういう料理を食べられる場所って、意外に無いものなんだなと気づかされました。
お店が無くなってからも、オーナーご夫妻が幸せに過ごしていかれることを願います。

<< Merrillの朝。 日曜日。 >>