リチャード。

c0217406_08442678.jpg
Olympus 35RC / Kodak Gold200

Olympus 35RCのフイルム現像をようやく終了。すっかり時期はずれになってしまったけれど、紅葉の写真から。
Olympus 35RCは、RCという型式名からか、リチャードという愛称で呼ばれている。最近のコンパクトなミラーレス一眼と同じくらいの大きさで、シャッター速度優先の自動露出機構が付いている。また、マニュアルでの撮影も可能。見やすいレンジファインダには、絞りとシャッター速度が表示されるようになっており使いやすい。f 2.8のレンズは素直な描写で、十分にシャープ。

c0217406_08451436.jpg
Olympus 35RC / Kodak Gold200

ただひとつ欠点を挙げるとすれば、絞り羽根の形状が円形ではなく歪んだ形となるためボケがあまりきれいでないことだろうか。

c0217406_08454534.jpg
Olympus 35RC / Kodak Gold 200

旅行や散歩でのスナップが楽しくなる、そんな可愛いカメラである。

c0217406_8274762.jpg

[PR]

by ema_photo | 2014-01-14 07:43 | Olympus 35RC | Comments(0)

<< Tokyo. メジロ。 >>