人気ブログランキング |

M3。

FH000009
Leica M3 / Summicron 50mm / Fuji Super 100

昨年の秋、突然M3のシャッターが壊れた。いろいろ迷った挙句、Leicaの修理で有名な某店に持参。
シャッター修理だけなら3万円、オーバーホールも行うとなると最低でも6万円。10万円越えもありうるが、中身を見てみないと解らないと言われる。
清水の舞台から飛び降りる気分(大げさ)でオーバーホールもお願いする。M3じゃなかったら、シャッターだけの修理にしたかもしれない。

FH000011

幸い、2桁になることもなく無事修理が完了。お店で動作を確認させてもらって少々驚く。Leicaのシャッターの音を聞き分ける耳なんて持っていないのだが、それでも修理前と音が違うことがわかる。ファインダーもとても綺麗だ。修理前の状態だって、自分では十分だと思っていた。しかし実際にオーバーホールされたものを手にしてみるとやはり違うのだ。

ただ…カメラの調子はぐっと良くなったのに、撮れる写真は相変わらず。
人間も修理してもらったほうがいいかな。<元が良くなければ変わらないか。


by ema_photo | 2015-01-13 13:11 | Leica M3

<< GXRでモノクロ。 新年。 >>