Toy Camera.

image
Rhianna Camera /Apple iPhone 6+

ちょっと前のことだけど、久しぶりにトイデジカメを購入した。

もともとカメラは好きだったけれど、写真を趣味にするようになったのはトイカメラがきっかけだった。
最初に買ったのはLOMOのSmena8M いわゆるスメハチ。もう10年くらい前になるだろうか。
その後LC-Aを手に入れ、トイカメラから中古カメラへと関心が移って今日に至る。
トイデジも幾つか買っているのだが、LOMOのようにハマることはなく、ちょっと遊んだだけで終わっていた。

…にもかかわらず、なぜまた?
なんとなくこのデザインと光学ファインダーに気を惹かれたのだ。楽しい写真が撮れそうな気がした。

DSCF0036
Rhianna Camera

結果は…イマイチかなあ。
トイデジの強烈な個性があるわけでもなく、800万画素というスペックも「うそでしょ?」というくらいの写り。光学ファインダーはほぼ使えない。
ちょっと残念。使い込んだらいい感じになるのかもしれないけれど、電源を落とすと設定が元に戻るという仕様もあって使いづらい。
というわけで、飾りの一品になってしまいそう。

DSCF0042
Rhianna Camera

トイカメラにハマり始めた頃、トイカメラを使っている方のブログをよく読んでいた。
素敵な写真を撮っている方が多くて、随分勉強させてもらえた。
今、その多くが更新が止まっていたり、ブログそのものが閉じられてしまっている。
ちょっと寂しい気もする。

[PR]

by ema_photo | 2015-08-01 13:35 | Other | Comments(0)

<< キノコ。 フィルムで街歩き。 >>