カテゴリ:Olympus 35-S( 1 )

Olympus35-Sの試写。

c0217406_14363755.jpg

Olympus 35-S / Ricoh GXR MA10 Summicron 50mm で撮影。

久しぶりに35mmのフィルムを現像に出しました。
使用カメラは、Olympus35-S。1955年から生産されたカメラで、私のものはレンズがf1.9と大口径化されたタイプです。
実はこのカメラ、前にLeica M2を格安で手に入れた中古カメラフェアで手に入れたもの。
M2に出会う前に、あるお店のジャンクワゴンの中で見つけました。どうせ買えるカメラなんてないだろうと思っていたところなので4000円という値段につられて現金購入。
その数分後にM2に出会い、クレジットカードが財布からするすると出て行きました…。

とまあ、ジャンクだったけれども前玉に小さな傷が一つあることを除けば、zuikoによく見られるという曇りも無く、ファインダーもそこそこきれいなものでした。上の写真の通り、外観はカメラらしくてなかなかいい感じ。f1.9という明るいレンズも期待できます。

c0217406_14502653.jpg

とりあえずお返しにGXRを写してみる。 Olympus 35-S / Kodak Gold100

露出さえ合えばなかなかいい感じの雰囲気になります。

c0217406_14523117.jpg

空を写すとオリンパスっぽい。 Olympus 35-S / Kodak Gold100

それほどシャープなレンズではなく、発色も割合地味な感じ。
他の写真では、若干の樽型歪曲収差もみられました。

c0217406_1455104.jpg

ぐるぐるしてます。 Olympus 35-S / Kodak Gold100

逆光もまあまあ対応できますが、開放付近では、ぐるぐると回転したボケがでてくることもありました。
全般に写りに関しては、驚くようなことはなく、どことなくちょっと懐かしい雰囲気を感じます。
ただ、シンプルなデザインと手に持った時のずっしりとした感触はとても気に入っています。
デスクサイドにいつも置いておきたくなるカメラです。
[PR]

by ema_photo | 2011-09-24 15:11 | Olympus 35-S | Comments(0)